ホーム > 宮城A地区の皆様(仙台市) > 命令講習

命令講習(宮城A地区)

命令講習について

運転者登録制度には、悪質な法令違反や重大事故惹起などの場合は運転者の登録の取消(再登録禁止期間=最長2年)や、軽微な違反には違反点が付与され一定点数に達した場合(3年間で累積7点)、東北運輸局長名で講習受講命令書が雇用する事業者に出されます。

講習は講習実施機関である、仙台地区タクシーセンターで送達日から三カ月以内に受講しなければなりません。講習を受講することによりそれまでの違反点はクリアーされます。もし期間内に運転者が講習命令を受講しない場合は、登録取消処分になります。

以下に、命令講習の内容と申込書、車両使用承諾書を掲示してありますので、ご覧下さい。

このページの先頭へ

命令講習受講申込書

このページの先頭へ

命令講習にかかる費用

登録運転者で特に業務の取り扱いの改善を図る必要があると認められた者に国土交通大臣は「利用者の利便の確保に関する講習」(以下:命令講習という)を受けさせるよう命ずることがあります。命令のあった運転者は講習を受講しなければなりません。

科 目 時 間 手数料(テキスト含む)
  • 法 令
  • 安 全
  • 接 遇
  • 地 理
対象となる科目毎に3時間 8,640円

※対象となる科目によっては実地講習を行います。

※命令講習は運行管理者同伴で行います。

このページの先頭へ

新規試験の合格発表はこちらから

タクシーセンターへのアクセスはこちらから